コストダウンを実現する保全技術者のための機械メンテナンス技術小冊子

小冊子無料プレゼント コストダウンのポイントが分かる 機械 装置メンテナンスの基礎を学ぶのに最適 工場の生産設備や付帯設備のメンテナンスに特化し社内研修にも使える超実践的小冊子です 保全技術者のための機械メンテナンス技術小冊子
保全技術者様のために メンテナンスの基本が学べる技術小冊子を無料で配布しております 右側のボタンからご請求ください

ご請求はこちら

機械 設置メンテナンス.COMは保全技術者様に メンテナンスに関する最適なソリューションを提供するサイトです

ポンプ・モーターのメンテナンス事例

設備・機器に必要なエネルギーを生み出すポンプ・モーター

ポンプ モーター
モーター モーターの基本構造

※モーターの基本構造(例)

機器の役割

ポンプは排水や揚水に用いられる機器です。機械的なエネルギーを受けて液体や気体に圧力を与え、運動エネルギーに変換する役割があります。
モーターは電気エネルギーを機械エネルギーに変換する装置です。一般的には電磁力を利用して回転力を生み出す電動機のことを言います。

よくあるトラブル

  1. ① ベアリングの消耗による異常な音や振動の発生
  2. ② メカニカルシールやグランドパッキンの劣化
  3. ③ モーターの回転速度が低い

メンテナンス項目

  1. ① ベアリングの交換、オーバーホール(ユニットを分解しての点検・整備)を実施します。そのまま使い続けるとベアリングが破損し、シャフトの焼き付き、コイルの焼損につながります。
  2. ② メカニカルシールやグランドパッキンの取替えを実施します。放置すると水漏れの原因になります。
  3. ③ コイル断線やレヤーショート、絶縁不良によりモータートルクが少なくなっています。モーターの交換、ブラシ回りの清掃を実施します。

メンテナンス内容

  • モーターの修理損傷したコイルを分解

    モーターの修理
    損傷したコイルを分解

  • コイルの入れ込み及び結線作業を実施

    コイルの入れ込み及び
    結線作業を実施

  • ニス塗り実施後乾燥作業

    ニス塗り実施後、
    乾燥作業

  • 修理終了後のモーター

    修理終了後のモーター