コストダウンを実現する保全技術者のための機械メンテナンス技術小冊子

小冊子無料プレゼント コストダウンのポイントが分かる 機械 装置メンテナンスの基礎を学ぶのに最適 工場の生産設備や付帯設備のメンテナンスに特化し社内研修にも使える超実践的小冊子です 保全技術者のための機械メンテナンス技術小冊子
保全技術者様のために メンテナンスの基本が学べる技術小冊子を無料で配布しております 右側のボタンからご請求ください

ご請求はこちら

機械 設置メンテナンス.COMは保全技術者様に メンテナンスに関する最適なソリューションを提供するサイトです

PLCのメンテナンス乗せ変え事例

ファクトリーオートメーションの心臓部

PLC シーケンサ

※PLC は(programmable logic controller)の略であり
シーケンサとも呼ばれるがこれは三菱電機の商品名が定着したもの

一般的なPLCの構成

一般的なPLCの構成

機器の役割

PLCとは、あらかじめプログラムを組んでおくことで、入力機器の指令信号のON/OFFに応じて、出力機器をON/OFF制御をすることができます。工場の設備機器を自動である条件に合わせて、特定の動作をあらかじめ定めておくことによって制御の各段階を順番に決定する役割を担っています。現在のファクトリーオートメーションには欠かせない制御システムとなっており、自動機械の制御に使われるだけでなく、身近なところではエレベーター、自動ドアにも使われています。

よくあるトラブル

  1. ① モデルチェンジによる在庫確保困難によるラインの長時間停止
  2. ② バッテリー切れによるプログラムの消去
  3. ③ 熱トラブルなどによる機器の通信不良

メンテナンス項目

  1. ① 現行機種に載せ替え。製品が発売してから古くなればメーカー在庫がなくなり、万が一のトラブルの際に機器の交換が出来ずに、ラインの復旧に時間がかかり大幅な損失が発生する。
  2. ② バッテリー交換。バッテリー残量がなくなっている状態で、災害等により機器への電源供給が止まった時に、プログラムが消えてしまい復旧に時間がかかり大幅な損失が発生する。
  3. ③ PLC本体の冷却。高温環境下に設置された制御盤内部ではPLCの使用環境温度を超える場合、機器の製品寿命や通信トラブル等が起こりラインが停止してしまう。

メンテナンス内容

  • 交換する古いPLC確認

    交換する
    古いPLC確認

  • 配線やビスを取外し交換

    配線やビスを
    取外し交換

  • 交換用の専用プレートに設置

    交換用の専用
    プレートに設置

  • 配線とプログラムを更新

    配線とプログラムを
    更新