コストダウンを実現する保全技術者のための機械メンテナンス技術小冊子

小冊子無料プレゼント コストダウンのポイントが分かる 機械 装置メンテナンスの基礎を学ぶのに最適 工場の生産設備や付帯設備のメンテナンスに特化し社内研修にも使える超実践的小冊子です 保全技術者のための機械メンテナンス技術小冊子
保全技術者様のために メンテナンスの基本が学べる技術小冊子を無料で配布しております 右側のボタンからご請求ください

ご請求はこちら

機械 設置メンテナンス.COMは保全技術者様に メンテナンスに関する最適なソリューションを提供するサイトです

計測機器のメンテナンス事例

製品品質安定と生産設備の安定稼働の判断基準

計測機器

※電流・電圧・流量・圧力・温度など目的や設備によって使用する計測機器が変わってくる

電圧 電流測定器 電力計 レコーダ 記録計 信号発生器 信号測定器 伝送特性試験器 回路素子測定器 周波数 時間測定器 オシロスコープ

校正対象計測機器

機器の役割

電流・電圧・流量・圧力・温度など工場で生産する製品の品質管理や、生産設備の異常の発見のために様々な計測器が使用されています。計測器は計測した数値を基準として、問題の有無を判断します。そのため、普段使用している機器の精度は非常に重要になり、定期的な校正が必要となります。計器も長年使用しているとその計測精度にブレが発生してしまうため、計器本来の役割がはたせなくなってしまいます。

よくあるトラブル

  1. ① 計測精度の誤差範囲の増大

メンテナンス項目

  1. ① 計測機器の校正。専門機関に機器をあずけ校正を実施することで、機器の計測精度をJISの 基準値以内に戻す。
  2. ※ 名電機製作所は長年工場の生産設備のメンテナンスに多くの計測器を使用してきた関係から、お客様の計測器をお預かりして機器それぞれを専門の機関へ校正手配をすることが可能です。

メンテナンス内容

  • 各種計測機器 各種計測機器 各種計測機器

    計量法第143条(計量法校正事業者登録制度:JCSS) に基づく校正事業者による校正