コストダウンを実現する保全技術者のための機械メンテナンス技術小冊子

小冊子無料プレゼント コストダウンのポイントが分かる 機械 装置メンテナンスの基礎を学ぶのに最適 工場の生産設備や付帯設備のメンテナンスに特化し社内研修にも使える超実践的小冊子です 保全技術者のための機械メンテナンス技術小冊子
保全技術者様のために メンテナンスの基本が学べる技術小冊子を無料で配布しております 右側のボタンからご請求ください

ご請求はこちら

機械 設置メンテナンス.COMは保全技術者様に メンテナンスに関する最適なソリューションを提供するサイトです

熱交換器のメンテナンス事例

盤内に外気を入れずに放熱するローコスト冷却機器

制御盤用の熱交換器 制御盤用の熱交換器

※コルゲート式・ヒートパイプ式・アルミパイプ式など制御盤用の熱交換器にも様々種類があります。

熱交換器の放熱構造

熱交換器の
放熱構造

盤の熱交換器による放熱の仕組

盤の熱交換器による
放熱の仕組

制御盤に取付られた熱交換器

制御盤に取付られた
熱交換器

機器の役割

オイルミストや粉塵等が飛散している現場環境下におかれた制御盤に冷却ファンとフィルターを設置すると、制御盤内に汚れた空気が進入して内部機器に悪影響を与えてしまいます。制御盤用の熱交換器は機器内部の放熱側(盤外)と吸熱側(盤内)が分離構造となっており、制御盤内部に外気に入れることなく、制御盤内を放熱することが可能です。機器自体の構造もファンとフィルターと熱交換部分とシンプルな構造のため、工作機械や屋外通信盤に多く採用されています。

よくあるトラブル

  1. ① ファンの風量劣化による熱交換効率の低下
  2. ② フィルターの目詰りよる熱交換効率の低下
  3. ③ 内外分離部分のシーリングの劣化による内外分離性の劣化

メンテナンス項目

  1. ① ファン交換、ファンガード部分の汚れの固着除去。熱交換器のファン寿命は一般的に4年から5年が目安。熱交換器用のファン寿命は外気30℃環境下で約30000時間~40000時間。
  2. ② フィルターの交換、もしくは洗浄。熱交換による放熱構造である熱交換器は、吸込み風量の低下により著しい能力低下がおこるため、フィルターが透けなくなれば交換もしくは洗浄が必要。
  3. ③ 熱交換器内部の盤内側と盤外側を隔てている部分にシーリング処理。シーリング処理をすることで経年劣化等によって弱くなった内外分離性再び取り戻す。

メンテナンス内容

  • フィルターが汚れた制御盤用熱交換器

    フィルターが汚れた制御盤用熱交換器

  • フィルターを取り外し洗浄・乾燥後交換

    フィルターを取り外し洗浄・乾燥後交換

  • 熱交換部分を取り外し汚れを洗浄 熱交換部分を取り外し汚れを洗浄

    熱交換部分を取り外し、汚れを洗浄

  • 熱交換部分清掃により熱交換能力が回復

    熱交換部分清掃により、熱交換能力が回復