コストダウンを実現する保全技術者のための機械メンテナンス技術小冊子

小冊子無料プレゼント コストダウンのポイントが分かる 機械 装置メンテナンスの基礎を学ぶのに最適 工場の生産設備や付帯設備のメンテナンスに特化し社内研修にも使える超実践的小冊子です 保全技術者のための機械メンテナンス技術小冊子
保全技術者様のために メンテナンスの基本が学べる技術小冊子を無料で配布しております 右側のボタンからご請求ください

ご請求はこちら

機械 設置メンテナンス.COMは保全技術者様に メンテナンスに関する最適なソリューションを提供するサイトです

制御盤用ファン・フィルターのメンテナンス事例

幅広い用途に活用できる外気導入型のローコスト冷却方式

ファンやフィルター

※ファンとフィルターは様々な種類が存在します。冷却対象物や設置環境に従い選定することが一般的です。

ファンの構造

ファンの構造

制御盤の冷却の仕組

ファンとフィルターによる制御盤の冷却の仕組

機器の役割

ファンとフィルターによる冷却は最も安価で一般的な方法です。フィルターは大まかなゴミや埃を捕獲し、ファンは外気を取り入れることで冷却対象物内の温度を下げる役割を担っています。制御盤に設置されたファンとフィルターは電解コンデンサが使われている制御機器にトラブルを起こさないようにすることが目的となるため、ファン風量劣化、ファン回転停止、フィルターの目詰りによる吸込み風量の減少、などは冷却対象機器のトラブルに直結します。

よくあるトラブル

  1. ① グリスの劣化による機構部の磨耗と動作不安定
  2. ② バッテリー切れによるプログラムの消失
  3. ③ 機器の物理的な接触により再ティーチング

メンテナンス項目

  1. ① グリスの交換。グリスは金属同士の摩擦による発熱、減速機ギヤ等の磨耗を防止する役割があり、機構部の定期的なグリスの交換は機器の寿命の延命に必要不可欠である。
  2. ② バッテリーの交換。ロボット本体のバッテリー交換とポジショナー等の付帯機器のバッテリーを交換をする。交換の目安は稼動状況によって一概に言えないが2年が一般的である。
  3. ③ ティーチングの再設定。ワークが変ったり、事故等によりロボットの動作にズレが発生した際には再度ティーチングを実施する。ティーチングの技術でサイクルタイムの短縮も可能である。

メンテナンス内容

  • 汚れたフィルターとファンガード

    汚れたフィルターとファンガードを清掃

  • フィルター交換

    フィルターは汚れ具合により交換

  • ファンの劣化確認

    ファン風量を確認し劣化があれば交換

  • ロール型フィルター

    簡単交換が可能なロール型フィルター

  • ファン・ファンガード交換方法

    ファン・ファンガードの交換方法