コストダウンを実現する保全技術者のための機械メンテナンス技術小冊子

小冊子無料プレゼント コストダウンのポイントが分かる 機械 装置メンテナンスの基礎を学ぶのに最適 工場の生産設備や付帯設備のメンテナンスに特化し社内研修にも使える超実践的小冊子です 保全技術者のための機械メンテナンス技術小冊子
保全技術者様のために メンテナンスの基本が学べる技術小冊子を無料で配布しております 右側のボタンからご請求ください

ご請求はこちら

機械 設置メンテナンス.COMは保全技術者様に メンテナンスに関する最適なソリューションを提供するサイトです

電磁開閉器のメンテナンス事例

電動機負荷の調整役

標準電磁開閉器 経済型電磁開閉器
電磁開閉器の基本構造

※電磁開閉器の基本構造(例)

機器の役割

電磁開閉器は、電磁接触器とサーマルリレーとを組み合わせたスイッチのことで電動機などの付加を外部制御で作動させる継電器です。電気回路の開閉制御とモータの過負荷保護を行います。電磁接触器は電磁部と接点部、フレームより構成され、電磁コイルの励磁、消磁により接点の開路、閉路を行います。サーマルリレーはモーターが過負荷になり過電流が流れるとその接点を作動させて電磁接触器を開路し、モーターの焼損を未然に防ぎます。

よくあるトラブル

  1. ① 電磁接触器のチャタリング発生に伴う寿命短縮
  2. ② サーマルリレーの誤作動
  3. ③ 電磁接触器のうなりが激しく温度が上昇している。

メンテナンス項目

  1. ① 電磁接触器の投入時電源電圧の降下などによりチャタリングが発生すると接点部に異常な発熱・消耗・溶着が発生し、寿命短縮の原因になります。コイル交換、電源容量、始動方法を確認する。
  2. ② 電流調定の誤り、電磁開閉器の開閉頻度が高すぎるなどが挙げられ、モーターの損傷を防ぐために適切に作動するようする。
  3. ③ くまとりコイルの断線、操作電圧の降下、さびや異物の介入などを確認する。

メンテナンス内容

  • 電磁開閉器の交換

    電磁開閉器の交換
    左上が電磁開閉器

  • 古い電磁開閉器の取り外し

    古い電磁開閉器を
    取り外す

  • 新しい電磁開閉器

    新たな電磁開閉器を
    取りつける