コストダウンを実現する保全技術者のための機械メンテナンス技術小冊子

小冊子無料プレゼント コストダウンのポイントが分かる 機械 装置メンテナンスの基礎を学ぶのに最適 工場の生産設備や付帯設備のメンテナンスに特化し社内研修にも使える超実践的小冊子です 保全技術者のための機械メンテナンス技術小冊子
保全技術者様のために メンテナンスの基本が学べる技術小冊子を無料で配布しております 右側のボタンからご請求ください

ご請求はこちら

機械 設置メンテナンス.COMは保全技術者様に メンテナンスに関する最適なソリューションを提供するサイトです

冷却塔のメンテナンス事例

工場機器の温度調整・一定化に必要!

冷却塔
冷却塔内部構造

※冷却塔の基本構造(例)

機器の役割

冷却塔(クーリングタワー)は工場などにおける各種機器の冷却水を冷却するために用いられています。 避熱に使われた冷却水は、使用されると温度が上昇してしまいます。この温度が上昇した冷却水は冷却塔内で送風機によって送り込んだ外気と接触させることで温度を下げ、再度、循環利用されます。冷却塔は、このように冷却水を効率よく循環利用するために必要です。

よくあるトラブル

  1. ① 充填材へのスケールや藻の付着による通過風量の減少、エネルギー効率の低下
  2. ② Vベルトの切れ
  3. ③ ファンが回転しない

メンテナンス項目

  1. ① ボールタップの動作充填材の保守点検(スケール、藻の付着除去。目詰り清掃)を実施します。充填材にスケール、藻が付着すると、循環水の温度が上がったままで、エネルギー効率が低下します。これは、通風抵抗増加、通過風量減少、熱交換効率低下によるものです。
  2. ② ベルトの交換を行います。Vベルトが切れる原因としては、ベルトの張りが強い、大小プーリの溝に錆びが発生しているなどが考えられます。
  3. ③ ベアリングボックス、モーター、ベルトの故障が考えられます。

メンテナンス内容

  • 冷却塔循環水 浄化前 冷却塔循環水 浄化前

    冷却塔循環水 浄化前

  • 冷却塔循環水 浄化後 冷却塔循環水 浄化後

    冷却塔循環水 浄化後