コストダウンを実現する保全技術者のための機械メンテナンス技術小冊子

小冊子無料プレゼント コストダウンのポイントが分かる 機械 装置メンテナンスの基礎を学ぶのに最適 工場の生産設備や付帯設備のメンテナンスに特化し社内研修にも使える超実践的小冊子です 保全技術者のための機械メンテナンス技術小冊子
保全技術者様のために メンテナンスの基本が学べる技術小冊子を無料で配布しております 右側のボタンからご請求ください

ご請求はこちら

機械 設置メンテナンス.COMは保全技術者様に メンテナンスに関する最適なソリューションを提供するサイトです

メンテナンスとは

メンテナンスとはなにか

メンテナンスとは、正常な状態に維持できるように手入れすることを言います。工場におけるメンテナンスは点検、修理、整備などが主な作業で、具体的には、破損したり劣化した部品などの廃棄や交換、プログラミングの最新データへの入れ替えなどを行います。

工場においては、現場と機械設備は切っても切り離せないものであり、機械設備のない製造現場はなく、いかにこれを上手く使いこなし、メンテナンスするかがその現場の力となります。

また、メンテナンスは機械設備を点検し修理するだけでは不十分で、設備能力の維持だけでなく、向上のための改善、事前の故障診断の実施、部品交換を行うことも重要で、それらを正しく実施するための教育なども含みます。

メンテナンスには故障してから修復を行う「事後保全」、故障を未然に防ぐ「予防保全」、設備が抱える問題点を発見して改善を施す「改良保全」、「 事後保全」や「予防保全」を見直して考えられた「予知保全」があります。

機械の調子が悪いけどまあいいか 速く仕事が進んで効率もいいな こんなに不具合があったのか知らなかった